主人の念願が叶って、ケーキショップを開店 […]

開店するケーキショップの宣伝のぼり

主人の念願が叶って、ケーキショップを開店することになりました。

主人が、ホテルで長年洋菓子を作っていたんですけど、オリジナルケーキを食べてもらいたくて。

それで、ケーキショップの宣伝を兼ねて、主人とふたりで話し合ってのぼりの旗を立てようということになったんですけど、どんなのぼりがいいのかよくわからず、主人のホテル時代の同僚の人にも協力をしてもらって案をいろいろと出してもらったんです。

話し合いの時には、のぼり製作所のデザインオーダー用紙が活躍しました。

※オーダー用紙のダウンロードはこちら…のぼり製作所のぼりの図面に、ぬりえのように皆で色を塗ってもらって、切り抜いて並べたりショップの写真の上に置いて、ショップの外観との相性など、色々な面から検討しました。

パッと一瞬で目に飛び込んでくるのはどのデザインか、すごくわかりやすかったので、これから作る人におすすめしたいと思います。

その話し合いの中で、のぼりの大きさとか色や文字、文字だけでなくケーキの画像を入れた方がいいという案も出ました。

色の専門的な考えでは、黄色地に黒い文字が一番目だっていいらしいんです。

ただ、ショップのカラーとかショップのある街のカラーもあるので、その辺りも考えないといけないそうですが。

いちばんは、ケーキが美味しそうなのぼりにすること。

それで、主人の得意なケーキがシンプルないちごのショートケーキなので、そのケーキの画像をのぼりの下の方に入れて、のぼりの色は淡いピンク。

ショップの名前は中央に大きく茶色で。

そして、上の方にはショップのロゴマークを入れることにしました。

出来上がったのぼりの旗を見たら、ショップに入ってみたくなる感じで不思議でしたよ。